Next

ごあいさつ

私たちは、こだわりの味を追求し、お客様においしい笑顔を提供します。
文明開化のさめやらぬ明治五年、維新発祥の地といわれる下関の一角で小さな醤油やとしてスタートしました。以来、お客様と真摯に向き合い、おいしさや品質にこだわりながら、地元に密着した味づくりを続けてまいりました。
日本には味や品質を重視し、こだわりの味を追求する文化があります。この美味探求の精神にのっとり、品質の向上に努め、少しでも多くのお客様のおいしい食卓のお手伝いができる様努力を続けてまいります。
また近年は、地元の研究機関のご指導を頂きながら、酢や次世代にも受け継いでいける魚醤の発酵技術も習得致しました。古き伝統技術を守りながら、若い世代にも喜んでもらえる調味料の開発に力を入れ、品質の向上に努めることにより、成長できることと確信しています。
初心を忘れることなく、少しでも多くの皆様においしい笑顔が提供できる様、創意工夫を続けてまいりますので、今後共、ご期待ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

Next

伝統を守り、
技術を継ぐ。

永年培ってきた、発酵技術・醸造技術の研鑽を続けます。

We continue studying the fermentation/brewing technology that we cultivated for many years.

Next

技術があるから、
素材にこだわる。

愛する人へ、安心して渡せる味づくりにこだわります。

We are particular about the making of taste to be able to hand to a beloved person with confidence.

Next

ヤマカ醤油のつくるもの

変わらないこと、
変えないこと。

創業以来、親しまれてきた故郷の味。
なにひとつ変えずに守ります。 Since its founding, this is the brand of the taste not to change.

故郷の味・伝統の味

挑戦すること、
縛られないこと。

時代に合った、食卓を彩る新しい味。既成概念にとらわれず創ります。 This is the brand giving presentation for new taste.

食卓を彩る新しい味

選びぬくこと、
こだわること。

母から子へ、安心して与えられる味。
素材ひとつを吟味して創ります。 This is the brand of the product with only safe and reliable ingredients.

母から子へ、安心の味
Next

ヤマカ醤油は、2016年よりヤマコー醤油の事業を受け継いでます。

【主力商品の製造・販売を受け継いでいます】
ヤマカ醤油は、2016年3月より、醤油醸造で財を成し、幕末に維新の志士たちを支援した山口を代表する豪商・萬代家を祖とする由緒あるヤマコー醤油の廃業に伴い、後年、醤油委託製造をお受けしていた縁で主力商品の継続製造・販売事業を引き継がせていただいています。

【萬代家と十朋亭について】
萬代家とは、醤油製造で財を成した、山口を代表する豪商です。
醤油の商いを始めたのは、1780年ごろ(寛政年間初期)と伝えられていますので、実に230年を越す歴史です。
5代目の利兵衛輔徳(すけのり)の代に長州藩庁が山口に移転されると、山口での役人の宿舎不足に応じて、離れであった十朋亭を提供し、志士たちを支えました。
このときのゆかりのある志士たちの顔ぶれがスゴイの一言です。
久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、桂小五郎(木戸孝允)、山縣有朋などが起居・出入りし、謀議をする場として使ったとの記録が残っています。久坂にいたっては、常用した湯呑みまで残っているそうです。
この十朋亭は、現在、山口市指定の文化財として公開されています。

  • 山口商工会議所十朋亭維新館
ご購入はこちら
Next